新製品オートスライド・ロック(鍵付き)発売!

新製品オートスライド・ロック(鍵付き)発売!

オートスライドから新製品としてオートスライド・ロックが発売されました。その名前の通り、オートスライドに内蔵鍵が付いたものです。

ただし、外装カバーをつけてしまうと、見た目は通常のオートスライドとまったく同じです。違いは、モーターの後方にドアに鍵をかけるロ装置(電気錠)がついていること。

オートスライドロックはドアが閉まっている状態ではつねに鍵がかかります。タッチスイッチ、赤外線センサーなど、通常のオートスライドのオプションはすべて使用可能で、それらセンサーから入力されると、まず電気錠が解錠し、それから自動でドアが開き、一定時間後、再び閉じて施錠します。

使用方法としましては、特定の人しか入れないような場所に設置していただき、入退室にはリモコンないし、テンキーを使用します。

テンキーは任意の暗証番号をうちこむと、解錠します。カードリーダー機能もあり、専用のカードを最大6000枚まで登録、テンキー入力とカードでの入退室の併用が可能です。

現在、日本の自動ドア、後付自動ドアで鍵が本体とワンセットになって標準販売されているものはこの商品のみです。テンキーと鍵と自動ドアがセットで、ふつうの自動ドアの1/3以下の価格で鍵付き自動ドアが手に入ります。

ちなみに通電中は、つねに鍵がかかりますが、通電が停止されると鍵ははずれ、ドアは手動でも開けられます。
ただし、この製品は電磁石をロック機構として使用しており、長く開閉せずに施錠しつつづけると、ドアがかなり重くなる場合がございます。屋外に通じる唯一のドア、緊急避難経路などへ使用の際は、十分にご留意ください。

また、玄関等に設置する場合はお客様の判断、あるいは地元の消防にご注意ください。停電時も鍵をかけられるようにするためにはUPS(無停電電源装置)の併用をお勧めいたします。

 

 

テンキー