鍵内蔵型後付け自動ドアを発売

2018年の3/月3日に、オートスライドの新型を発売いたします。
後付け自動ドアオートスライドの鍵内蔵タイプ、オートスライドロックです。

オートスライドロックは本体内部に鍵を内蔵したタイプのあとづけ自動ドアです。

通常のオートスライドとの違いはモータと、コントローラーです。
モータ後方部分に電磁鍵がついており、これが通電時に常時ドアを固定いたします。

オートスライドはラック&ピニオン(ギアで、歯がきってあるレールを引く)方式であるため、ギアを電磁石で固定することによって、ドアを動かなくなる仕組みです。

ちなみに、鍵が開く、→自動でドアが動き出す→ドアが開ききり、ふたたび閉まる→ドアを施錠する

埋め込み式の電磁鍵と違って、オートスライドのなかだけですべてが完了するため、非常にシンプルで、施工も楽です。入室の際は、動画のように専用のテンキー付きカードリーダーを使います。また、リモコンでも動作します。

 

関連記事

  1. 家庭用自動ドア オートスライドのタッチスイッチ

  2. 後付け自動ドアでアルミサッシを衛生的に非接触で通過|東京

  3. オートスライド設置例(車いすで通過するドアを自動化)

  4. 自動ドアが得意なのは開くことだけではないのです|埼玉

  5. オートスライドの施工に必要な工具

  6. 家庭用自動ドアをバリアフリー化補助金で設置|栃木

最近のページ