アルミサッシを後付け自動ドア化(オートスライド)

こんにちは!

オートスライドで手動引き戸を自動化した実例をご紹介いたします。

こちら、ある遊戯施設に併設されているレンタルロッカールームを自動化した例です。ドアは一般的なアルミサッシで、トレーラコンテナを利用した屋外の建物となっております。

従来はドアを開けっぱなしにするかたが多かったとのことですが、自動化によって埃や虫などの侵入が防止できたこと、荷物をもっての入室が楽になったことが導入利点かと思います。

開閉はタッチスイッチではなく、電池交換不要で耐久性も高い手かざし式センサーを内外で使用いただいております。

施工はお客様ご自身でおこなっていただきました。ドアにラックをつけるときに、レールの下にアルミ材をいれて高さを調整していただいております。非常にスムースで、用もないのに開けたくなるほど、スルスルと音もなくサッシが走ります。

見ているときも、多数のお客様がご利用されており、「自動ドア」と注記されているため、みなさま、迷わずに手かざしセンサーで開けて入室されていたまが印象的でした。

ただドアを自動化しただけですが、ご利用者さまには大きなメリットがあり、お客様へのおもてなし、配慮があふれる改修だと思いました。

関連記事

  1. 工場内の手動ドアを自動化(群馬県)

  2. 後付け自動ドア設置事例(工場での導入実例)

  3. オートスライドをペット用自動ドアとして

  4. 食品工場ドアを後付けで自動化(オートスライド)

  5. オートスライドの代理店を大募集中です

  6. オートスライドロック(鍵付き)を発売

最近のページ