工場内の手動ドアを自動化(群馬県)

工場の自作ドアを後付けで自作・自動化

オートスライドを工場でお使いいただいているお客様は多数ございます。多くが台車で通過したり、手に荷物をもって通過するため、ドアが効率上の障害となっているため、その改善のための導入です。

こちらのお客様は、自作の大型ドアに、オートスライドを設置いただきました。ドアは高さは2800㎜近く、横幅が1200㎜程度、ドア重量はそこそこありましたが、水平がしっかりでているため、問題なく設置できたとのことです。実際、電源を切って、手で引くと、かなり重い木製ドアでしたが、通電し、モータでスルスル滑るように動いたのには、少し驚きました。

設置、施工はお客様でおこなっていただきましたが、2時間程度で設置完了されたとのことです。お客様はご自身で、工場内の設備を自作しているようで、今回はキーエンス製のFAセンサーと接続して使用いただいております。キーエンスの光電センサーとオートスライドとの接続は弊社から専用のコネクターをお送りさせていただきました。

非常に利便性が高いとご好評をいただいており、現在追加で別のドアへの導入もご検討いただいております。

関連記事

  1. ビジネスマッチングフェア桐生2017に出展します

  2. 自動ドアのイノベーション オートスライド

  3. オートスライド有線センサーの種類について

  4. アルミサッシを後付け自動ドア化(オートスライド)

  5. 新製品オートスライド・ロック(鍵付き)発売!

  6. オートスライドをペット用自動ドアとして

最近のページ