大手居酒屋チェーン様に3台の後付け自動ドアを導入

こんにちは!

ファースト・レイズです。

少し時間があいてしまいましたが、ひさびさの施工例です。

弊社の自動化システムFAS07使用しての改造となります。

非常に有名な居酒屋チェーン様のセントラルキッチンのまぐろ解体施設への導入となりました。

非常にきれいな施設で、ドアも新品なのですが、感染リスクを減らすために、すべてのドアの非接触化をはかっているとのこと。通常の自動ドアの見積もりをとったところ、一カ所軽く100万円をこえる価格がでてきたため、私たちに依頼が入りました。

もとのドアは新日軽製の手動ドアで、吊式のものです。ドアをそのまま利用し、上部に新規にカバーを新設し、からボルトで、吊り、コーキングをして、冷凍冷蔵施設に対応した自動ドアとして、施工いたしました。

台数は全部3台でしたが、セットということもあり、かなりお値引きしての納品とせさせていただきました。3枚のドア、それぞれに施工前、施工後があるのですが、基本的には同じドアのため、一カ所を実例として掲載させていただきます。

【施工前】

 

【施工後】

すべて非接触で、手をかざすだけでドアがあく仕組みです。

私たちはもっとも売れているオートスライドを中心に、年間に数百台レベルであとづけ自動ドアを販売、施工しております。おそらくご相談の本数、ノウハウ、また実際の施工例などでは、日本でも有数のものだと自負しております。今回も、そうした知識とノウハウを総動員して、大手の自動ドアメーカーが嫌厭するような内容で施工を実現いたしました。

関連記事

  1. 店舗玄関 大型手動ドアの自動化例 FAS07

  2. 台車で通過する工場手動ドアを自動化(栃木県)

  3. FAS07設置事例

  4. お寺の玄関の手動ドアを自動化

  5. オートスライドをペット用自動ドアとして

  6. 横幅が150㎝、重さ75kg越の大型ドアの自動化

カテゴリー

    過去記事のカテゴリー