会社概要

 


株式会社ファースト・レイズ(オートスライド・ジャパン)

代表取締役 社長 八木幹夫

設立2014年1月

事業内容:

1.あとづけ自動ドアの開発・製造・販売。
2.日本製 中国製のファンモータ、各種DCモータ、ステッピングモータ、ポテンショメータ、ギアヘッドの販売
取扱メーカー 日本電産サーボ アダマンド並木精密 他

 

本社:376-0041群馬県桐生市川内町3-119-3(みどり市より本社移転しました)

tel:0277-51-4973

fax:0272-02-0232

e-mail:mail@first-rays.com


主な製品納入先例

上場自動車パーツメーカー工場

住宅メーカー各社

マンションデベロッパー各社

大手食品工場各社

最大手情報・セキュリティシステムメーカー

国立大学

私立大学

病院施設

老人介護施設


 


株式会社ファースト・レイズが販売する「オートスライド」は東京大学・学際バリアフリー研究プロジェクト(AT2EDプロジェクト)に参加しております。

AT2EDプロジェクトとは:
障害のある人や高齢者の支援のために最先端の心理学,工学,教育学を融合させた研究プロジェクトです。
支援ニーズの分析や発掘,最新の支援技術の動向把握,効果の科学的検証を行い、
「誰もがその効果に納得して簡単に利用できる未来の技術」と「技術利用による福祉の構図」を提案することを目指しています。

実際に、このプロジェクトをきっかけとして、国の「日常生活用具給付事業」をもとに、自宅ドアの自動化を行った実例がいくつかございます。申請方法などご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。