開き戸を後付けで自動ドアに|FA05

開き戸を後付けで自動ドアにするFA05

FA05は開き戸専用の後付け自動ドアです。

弊社の他の製品と異なり、唯一開き戸を開き戸のまま自動ドアにすることが可能です。

取り付けはお客様自身でセットしていただくキットタイプの製品です。

ドア上部にモータ、回路、センサーからなるユニットを設置して、ドアを自動開閉させます。電源は家庭用AC100Vコンセントを使用します。

基本セットには無線式タッチスイッチが2個付属しております。
1)スイッチを押すと開き、自動で閉じる
2)スイッチで開く、スイッチで閉じる
の選択が可能です。

オプションとして、手かざしセンサー、マットセンサー、リモコン、テンキーなどの各種自動ドア用センサーが使用できますが、こちらは設置場所により使用が不可能なものもありますため、一度、ご相談ください。

ただし、FA05は設置に条件がございます。FA05はご家庭での介護や、数人規模の小さなオフィスなどでの使用を前提したものであり、設置を想定しいてるドアは重量30㎏以下の、主として木製の室内ドアを想定しております。

FA05設置例

FA05設置例

木の扉に取り付けたFA05

木の扉に取り付けたFA05

FA05でトイレの扉も自動ドアに

FA05でトイレの扉も自動ドアに

FA05外形図

FA05外形図

開き戸用後付け自動ドアを設置する前に考慮すること。開き戸自動ドアのリスクについて。

開き戸は手動であっても、自動ドアであっても、以下のリスクがあります。

1)開く側にひとがいると危ない。

2)閉じかけのときに指が挟まれやすい

3)風の影響をうけやすく、ドアに挟まれることがある

上記内容から、開き戸は家庭や、少人数で利用するドアでの運用がのぞましく、不特定多数が利用する入り口、とくに外部とつながっている開口部には不向きです。商用施設や公的施設で最近の建物か引き戸になっているのはこの理由からです。

とくに上記の問題は、開き戸を自動ドアにすると怪我、製品の故障につながります。そのため、FA05は危険防止、設置できるドアを限定させていただいております。

1)ドア重量は30㎏まで

FA05には指を挟み込んだときにはドアを緊急停止させる機能がありますが、それでもドア自体が重いと、急停止できません。(慣性の法則)。そのため、使用できるドアを軽いものに限らせていただき、万一挟み込んだ場合、モーターが空転するほど、あえて非力なモータを使用しております。主として、室内木製ドアなどが対象であり、全面ガラスドア、全面スチールの防火ドアなどは設置できません。

2)玄関、外部と通じているドア

外部に面しているドアは強風でドアが押され、意図せず人が挟まれる可能性があるため、設置できません。

3)不特定多数が利用するドア

開き戸自動ドアは基本的には、一人ずつ、順番入っていただきます。そうしないと突然、ドアが開いてきて、怪我をしたり、おどろいて転倒することがございます。

また、自動ドアだと知らない方ですと、ドア駆動中にむりやり手でドアを動かし、自動ドア装置をこわしてしまう場合もございます。

上記の理由から、初めて店舗や施設を訪れる方がご使用されるドアなどには不向きです。

上記に該当するドアの場合は、開き戸を引き戸に変更し、自動化することをご提案させていただいております。引き戸は上記条件にむしろ適しております。その場合、ぜひ弊社のハイグレードタイプの後付け自動ドア製品FAS07をご検討ください。

FA05の価格は?

基本セット(無線式のタッチスイッチ2個で)定価・税込25万円~です。ドアによって価格はかわります。

基本セットのタッチスイッチのほかに、人感センサー、鍵付き、トイレ用の回路付き、リモコン付きなどさまざまなバリエーション、お客様の要望に合わせたカスタム化が可能です。

お客様の使用方法、オーダーにあわせたすべて一点もの製品とお考えください。

FA05の施工はお客様ご自身で

FA05はキット方式となっており、お客様のドア情報などをいただき、弊社でセットしてから出荷します。そのため施工は2時間程度、ビス10点程度で完了しますが、施工はお客様にお願いしております。素人の方でも施工は可能ですが、電動ドライバーやDIYの知識は必要です。

FA05の設置は簡単です。

特別な電源工事は不要で近くにあるAC100Vコンセントを使用します。

ドアの開閉角度等はあらかじめ工場でおおまかな設定はさせていただきますので、現場でのお客様の微調整となります。調整方法はマニュアルにございます。

そのほか、各センサー等もできるかぎり本体内に埋め込み、設定不要の状態で販売しております

購入前に必要な情報は?

1.右ヒンジ(右勝手)で引きながら開く
2.右ヒンジ(右勝手)で押しながら開く
3.左ヒンジ(左勝手)で引きながら開く
4.左ヒンジ(左勝手)で押しながら開く

この4種類のうち、どんなドアなのか教えてください。お写真をいただければ弊社で判断可能です。

また、本体を鴨居(無目)に設置した際、接地面からドアまでの距離をはかってください。

距離によって専用の金具が異なります。

FA05のお見積りご注文

仕様が決まればお見積書をお送りいたします。

ご注文はメール等でご返信いただければかまいません。

基本的には代金ご入金後の出荷とさせていただいております。

オプション

■人感センサー(ドアの開く方向とは逆側のみ施工可能)
■キーホルダー型リモコン
■マット型スイッチ
■RFID無線カード、タグ可能 テンキー付きスイッチ

人感センサー取り付け例

人感センサー取り付け例

■無線式フットスイッチ

無線式フットスイッチ

無線式フットスイッチ

FA05の設置事例

FA05の導入事例をご紹介します。

主にバリアフリーの観点からご利用されているお客様が多くおられます。

開き戸用後付け自動ドアFA05 施工マニュアル・ダウンロード

ご注文方法(通信販売)

1.お見積りをご依頼

2.メールなどでお写真をいただき、またドア寸法、必要センサーなどをお客様からヒアリング

3.見積書兼用ご注文書をメールかFAXでお送りいたします。(原則 出張見積もり無料)

4.お客様からのご注文 代金銀行振り込み後に製品製造開始いたします。
(納品書・請求書の発行承ります)

おすすめの記事