整骨院の手動サッシを自動化

先日、神奈川県にて、アルミサッシの自動化をおこないました。

こちらのドアは新品ですが、サッシ枠が太く、ガラスも厚く、ドア重量がかなりあります。男性でも引きはじめは、「えい」という感じで勢いが必要ですので、お子様やお年寄りではかなり厳しいかと。当然オートスライドでは引けない重さです。

当初、自動ドアメーカに見積もりをいらして、一般的な自動ドアの設置をご検討されたそうですが、自動化は無理との連絡があったため、私たちにご連絡がきました。

今回、内装をご担当されるデザイン会社さまから、ご丁寧な現場図面もいただき、課題も先につぶしたうえでの現地調査、施工だったので非常にスムースに施工完了できました。大変ありがとうございます。

少しわかりづらいですが、ドア幅いっぱい、上部ギリギリに設置させております。わざわざ装置にあわせて内装を変更していただいたためです。また、本体は白色に塗装して、違和感のないようにいたしました。

外からは近づけば開き、内側は軽く手をふれると開くタイプのセンサーを使用しております。

関連記事

  1. 横幅が150㎝、重さ75kg越の大型ドアの自動化

  2. 店舗玄関 大型手動ドアの自動化例 FAS07

  3. 戸袋のある手動ドアを自動化する

  4. 施設内部の大型手動ドアを自動化(FAS07)

  5. FAS07設置事例

  6. 台車で通過する工場手動ドアを自動化(栃木県)

最近のページ