FAS07設置事例

こんにちは後付け自動ドアのファースト・レイズです。
今回は大型のアルミサッシを後付けで自動化できるFAS07の設置事例をご連絡します。

 

こちらは24時間あいている、無人の販売機の(産地直売の卵!すばらしく美味しいです)のサッシです。

売り場は24時間空調があいているため、ドアを開けっぱなしにするのが悩みでした。

今回、ドアと上枠とのあいだがかなり距離があるため、以下のような特殊な金具でドアと連結しました。

 

 

また、いつもであれば、タッチ開閉、補助で赤外線センサーを使用しますが、店舗内が狭く、今回はビーム式の安全装置をドア枠にまわしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様は自動ドアの設置を考えていたようですが、非常に立派なサッシで、新品ですので、もったないとお話させていただき、このまま手動サッシを利用することをおすすめしました。完全に普通の自動ドアですので、お年寄りやお子様でも楽々、お店で入ります。

関連記事

  1. 台車で通過する工場手動ドアを自動化(栃木県)

  2. お寺の玄関の手動ドアを自動化

  3. 大手居酒屋チェーン様に3台の後付け自動ドアを導入

  4. 戸袋のある手動ドアを自動化する

  5. 横幅が150㎝、重さ75kg越の大型ドアの自動化

  6. 補助金を活用した家庭向け自動ドアの設置事例

カテゴリー

    過去記事のカテゴリー