【お客さまインタビュー・興亜硝子株式会社】会社の顔として、玄関の開き戸を自動ドアに変えたい

興亜硝子株式会社・玄関前

興亜硝子株式会社は、東京都江戸川区に本社を構える昭和18年(1943年)創業の老舗のガラス容器メーカーです。

化粧品ビン製造では国内シェアNo. 1の会社で、有名な化粧品の瓶の多くが興亜硝子で作られています。

来年(2023年)に創業80年を迎えられる記念事業のひとつとして、玄関の開き戸を自動ドア化するお手伝いをさせていただきました。

今回は、常務取締役の古川良雄さまと情報システム部の郷修治さまに弊社を選んでいただいた理由などを伺いました。

伺った場所興亜硝子株式会社・本社
住所〒132-0035 東京都江戸川区平井1丁目25番27号
ホームページhttps://www.koaglass.co.jp
電話番号03-3684-1211(代表)
お話を伺った方常務取締役・古川良雄さま
情報システム部副部長・郷修治さま
取り付け製品FAS07

古くなった玄関の開き戸を自動ドアに変えたい

興亜硝子・常務古川さま
興亜硝子
取締役・古川さま

弊社は来年(2023年)に創業80年を迎えます。

その記念事業の一つとして、社内設備の見直しを図っています。

建物自体は50年以上前に建てたものでだいぶ古くなっています。

入り口の開き戸も古くなっており、風が強い日にはしっかり閉まらない、なんていうこともありました。

入り口というのは、お客さまをお迎えする場所でもありますし、入り口が自動ドアであれば、少しは印象がよくなるかなということもあって、自動ドア化を考えていました。

興亜硝子本社玄関・工事前
自動ドア化前の開き戸玄関

お付き合いのある業社さん数社に見積もりを頼む

興亜硝子・郷さま
興亜硝子
郷さま

まずは、お付き合いのある業社さん数社に相談しました。

ある業社さんの提案は、玄関にあるドア枠やサイドのガラスも全部とっぱらって、ゼロから作り直すというものでした。

提示された金額は当然ながら高額です。

床に歪みがあり水平が出ていないのでできない、と断られた業社さんもありました。

他にやってもらえるところがないかネットで調べていたら、ファースト・レイズさんを見つけたんです。

ファースト・レイズさんは後付けでの自動ドア取り付けを専門でやっているということがよかったですね。

ALSOKシステムとの連携を柔軟に考えていただいた

興亜硝子・郷さま
興亜硝子
郷さま

ファースト・レイズさんにお願いする上で決め手になったのは、ALSOKシステムとの連携を柔軟に考えていただけたことでした。

弊社は、ALSOKさんのシステムを使って、セキュリティ管理をしています。

自動ドアを導入する場合、夜間や休日など入退場の方法はどうするのか、といった運用上の問題が出てきます。

いろいろアイデアを出していただき、最終的にはALSOKのシステムと連携して、特定の時間帯だけカードキーを使用して入退場できるようにできるようにしていただきました。

興亜硝子本社玄関・工事後
完成した玄関の自動ドア!

社内で好評だったので、市川工場のドアの自動ドア化もお願いしています

興亜硝子・常務古川さま
興亜硝子
取締役・古川さま

自動ドアになり、大変便利になりました。

社員はもちろん、経営陣にも大変好評です。

思った以上に好評だったので、裏にある別の引き戸と市川工場の3か所のドアも自動ドア化をお願いしているところです。

古川良雄さま、郷修治さま、お時間を取っていただきありがとうございました!

お電話・メールでの
お問い合わせ・
お見積もり・ご相談

しつこい電話営業などはしない
ことをお約束いたします。
ちょっとしたことでもお気軽に

お問い合わせください。

施工対象エリア:東京・神奈川・埼玉・群馬・栃木・茨城・千葉・山梨・静岡
※それ以外の地域の場合はご相談ください。出張費別でご対応できる地域もございます。