店舗玄関 大型手動ドアの自動化例 FAS07

お店などの玄関の自動化のご依頼をしばしば頂きます。

多くが非常に立派な手動のアルミサッシや意匠製の高い木製ドアを使用しているパターンです。

この場合、FAS07をご推奨させてもらっています。

下は埼玉県にあるおそば屋さんの玄関ドアです。

非常に立派なほぼ新品のドアですが、お客様が開けるのに苦労するほど重いため、自動化のご相談をうけさせていたいただきました。

こちら、おいしくて評判のおそば屋さんでして、昼時は店外や店内にも順番待ちのお客様が多数おられます。

そのため、センサーで不要にドアが開いてしまうのを嫌っておりましたが、オプテックス製の赤外線センサーとタッチプレートのくみあわせで、ドア前にたち、プレートに触れるか、触れないかまで、自動ドアが反応しないような調整をさせていただきました。

非常な公表をいただき、大変ありがたく思っています。

仕事まったく関係なく、お蕎麦を食べによらせていたたぎますね!

関連記事

  1. 大手居酒屋チェーン様に3台の後付け自動ドアを導入

  2. 戸袋のある手動ドアを自動化する

  3. FAS07設置事例

  4. 補助金を活用した家庭向け自動ドアの設置事例

  5. 台車で通過する工場手動ドアを自動化(栃木県)

  6. 横幅が150㎝、重さ75kg越の大型ドアの自動化

カテゴリー

    過去記事のカテゴリー