戸袋のある手動ドアを自動化する

こんにちは株式会社ファーストレイズ 八木です。

今回は戸袋のある手動ドアの自動化例です。こちらは神奈川県にある老舗和風旅館さんの室内の木製ドアの自動化例です。

配膳やお客様へのサービス向上のため、自動化したいとのご相談を受け、現地調査後、自動化させていただきました。

当初はオートスライドで自動化を検討していましたが、現場確認すると、戸袋式であり、柱が邪魔をしてどうしてもオートスライドのレールがとりつかなかいことがわかり、べつの自動ドアを使うことになりました。

こちらはベルト&金具で引くタイプですので、戸袋式のドアで、内部が狭い場合、こちらがおすすめです。無線式のフットスイッチと連動させ、足でふむだけでドアがあくようにカスタムしております

関連記事

  1. 整骨院の手動サッシを自動化

  2. お寺の玄関の手動ドアを自動化

  3. 施設内部の大型手動ドアを自動化(FAS07)

  4. 横幅が150㎝、重さ75kg越の大型ドアの自動化

  5. FAS07設置事例

  6. 大型手動サッシを後付けで自動ドア化(FAS07)

最近のページ