横幅が150㎝、重さ75kg越の大型ドアの自動化

今回はかなり大型の手動ドアの自動ドア化の例です。

ドア幅を大きくすると、デザイン的にすっきりするため、おしゃれに見えます。
ただ、ドア面積が広いと、ガラスが振動で割れるため、ガラスは厚くしなてはなりません。ただでさえ、面積が広いうえに、ガラスが厚いんですから、当然重くなります。

今回のドアは新品で、立て付けもよく、滑り非常にスムースで、引けないほど重くはなかったのですが、将来的にはこの重さのためにドアが重くなること、また、事務所入り口であり、自動化のほうが店舗を訪れるお客様にも便利、という施主様の判断で、後付で自動ドア化しました。施工では、ドアデザインにあわせて、本体や取り付け金具の色も塗りました。また、これだけ大きなドアですと、一カ所の取り付け金具だけでは外れてしまうため、あらかじめ特注サイズの金具を準備し、ボルトでドアにとめる、という作業をしております。

ち施工中はお客様にご心配おかけしましたが、非常に良いできあがりで、お客様にも大変満足していただけました。

 

関連記事

  1. 補助金を活用した家庭向け自動ドアの設置事例

  2. お寺の玄関の手動ドアを自動化

  3. 店舗玄関 大型手動ドアの自動化例 FAS07

  4. 台車で通過する工場手動ドアを自動化(栃木県)

  5. 大手居酒屋チェーン様に3台の後付け自動ドアを導入

  6. 戸袋のある手動ドアを自動化する

カテゴリー

    過去記事のカテゴリー