オートスライドロック(鍵付き後付け自動ドア)について

鍵と自動ドアが一体 それがオートスライドロック(鍵付き)

 

 

オートスライドに関して、「オートスライドとオートスライドロックってなにがちがうの?」というご質問をいただきます。
基本的には同じで、施工方法もまったく一緒です。
ちがうのは、オートスライドロックはモータ内に電磁鍵を内蔵した自動ドアであること。
そのため、モータおよびそれを制御するコントローラーの配線が一部ことなっています。
(既存のオートスライドでモーターだけ交換してもダメなのは、このためです。配線等も変更する必要がございます)

そして、ここが大事。
オートスライドロックは、アが閉まっているときに常時施錠するシステムとなっております。

実際に購入いただいているお客様の具体例からご説明させていただくほうが早いと思います。

1.大型日帰り温泉施設の個室

2.研究室入り口

3.書庫、薬品庫、資材室

といったものが多いです。

常に鍵をかけねばならない部屋、ドアが対象であり、逆に不特定多数が入退室、お店や店舗などには不向きです。解錠および自動ドアを動かすためには、専用のテンキー付きカードーリーダーか、オートスライドと登録させたリモコン等を使います。

実際の動画を参考にしていただけると、わかりやすいかと。

 

使用者が限定され、かつ施錠が必要なドアには、オートスライドロックが最適であり、夜に施錠して帰りたいという用途には向かないです。昼間も鍵がかかっていしまうからです。

夜に玄関等に施錠される場合は、自動ドアの電源を切って、ドアに付属していた鍵で施錠してください。これは、一般的な自動ドアも同じです。
ちなみに、これも一般的な自動ドアでもよくある事故ですが、施錠したまま、自動ドアの電源を入れないでください。当然、ドアや自動ドアへ大きな負荷がかかり、最悪故障することもございます。

ご不明点などございましたら、お気軽にお問合せください。

関連記事

  1. 補助金を活用したオートスライドの設置事例

  2. 新製品オートスライド・ロック(鍵付き)発売!

  3. 3年経った「オートスライド」はどうなの?

  4. オートスライドを展示中です

  5. オートスライドをペット用自動ドアとして

  6. 施工例: 精肉店 オートスライド (てかざしセンサー)

最近のページ