鍵付きの自動ドア「オートスライドロック」

あとづけ自動ドア・オートスライドについていただく質問のなかで、 「オートスライドとオートスライドロックってなにがちがうの?」といものがございます。 オートスライド・ロックはオートスライドの新製品です。 基本構造や施工方法は同じですが、オートスライドロックはオートスライド本体内に電磁鍵が内蔵されています。 この鍵はモータが回転していないとき=ドアが閉まっている時に、ドアを施錠します。常時施錠するシステムです

実際にご使用いただいているお客様の実例

1.大型日帰り温泉施設の個室 2.大学の研究室入り口 3.書庫、薬品庫、資材室  4.保育園の保護者専用入り口 常に鍵をかけねばならない部屋、ドアにご使用いただく製品です。 逆に、夜に施錠して帰りたいという用途には適しません。昼間でさえも鍵がかかっていしまうからです。不特定多数が入退室、お店や店舗などには不向きです。 解錠および自動ドアを動かすためには、専用のテンキー付きカードーリーダーか、オートスライドと登録させたリモコン等を使います。 使用者が限定され、かつ施錠が必要なドアには、オートスライドロックが最適です。 もし、夜に玄関等に施錠されたいのであれば、自動ドアの電源を切って、ドアに付属していた鍵で施錠してください。これは、一般的な自動ドアの施錠と同じ方法です。 ちなみに、これも一般的な自動ドアでもよくある事故ですが、施錠したまま、自動ドアの電源を入れないでください。当然、ドアや自動ドアへ大きな負荷がかかり、最悪故障することもございます。 ご不明点などございましたら、お気軽にお問合せください。
おすすめの記事