効率と衛生改善のために食品工場で後付けでドアを自動化|千葉【オートスライド事例】

効率と衛生改善に自動ドアを後付け

工事のポイント

  • 有名なお菓子メーカーの工場のすべてのドアをオートスライドで自動ドア化
  • 開閉システムは人感センサーを使用
  • 過酷な環境でも順調に稼働中

効率向上のために食品工場でドアを後づけで自動化

今回は少し前の実例ですが、食品工場でのオートスライドの設置実例をご紹介させていただきます。

こちらは有名なお菓子を製造しているメーカーさまの工場です。

この工場では衛生と効率上の観点からすべてのドアを自動で通過できるようにしているとのこと。

もともと自動ドアが入っている場所もありましたが、手動である部分に弊社の製品を導入いただきました。

ご使用いただいているのはオートスライドになります。

また、すべて人感センサーで開閉するようになっております。

導入いただいてから4年近くたっていますが、今も問題なく動いています。

一部の製品は非常に高温となるオーブンのある部屋で使用されております。

かなり過酷な状況で、実際に見に行ったときも、オートスライドのカバーが変色しておりましたが、それでもよく動いておりました。

ぜんぶで6台ご導入いただいておりますが、今回はそのうちの4台のお写真です。(高温・高湿のため、曇っていて画像が見づらいかもしれません)

工場のオートスライド
食品工場でのオートスライド設置例(写真1)
工場のオートスライド
食品工場でのオートスライド設置例(写真2)
工場のオートスライド
食品工場でのオートスライド設置例(写真3)
効率と衛生改善に自動ドアを後付け
食品工場でのオートスライド設置例(写真4)

オートスライドの詳しい製品情報はこちらから



個別のご相談、お見積もりなどは無料です。お気軽にお問い合わせください。


株式会社ファースト・レイズCEO

この記事を書いた人

株式会社ファースト・レイズCEO・八木幹夫。日本電産サーボ株式会社にて自動ドアなどの産業機器向けモーターの技術営業を5年経験した後、株式会社ファースト・レイズを設立。後付けに特化した自動ドアの開発・施工販売をしています。難しいドアにどうやったら自動ドア装置を取り付けられるか考えることがやりがいです。趣味はドライブ、アウトドア、読書、車いじり。

衛生対策でドアを自動化したほかの事例