10万円台から導入できる自動ドア オートスライド

通販で購入。DIYで施工できる唯一無比の後付け自動ドア

いまあるドアにキットを設置し、簡単に自動ドアにする。

オートスライドはそんな製品です。

本体の施工時間はわずか30分。本体をドア枠に、専用のレールをドアに設置し、あとは家庭用AC100Vコンセントを使用し、電源を入れるだけです。自動でドア幅、ドア重量を学習するため、面倒な設定や調整は不要です。

基本セットには、両面テープではりつける無線式のタッチスイッチが2個付属しており、購入したその日から、自動ドアが手に入ります。

人が近づくとドアを開ける人感センサーのほか、食品工場、厨房などの非接触でのドア通過が必須の場所で評判のよい手かざしセンサー、車いすユーザーさまに便利な小型リモコンなどオプションも豊富。これらのセンサーはすべて無線か、コネクタ一本で本体と接続するだけ。調整はあえて簡素にアナログ式となっており、調整ボリュームひとつだけと、非常にシンプルです。

価格はおどろきの10万円台。しかもフルセットでも!

 自動ドアは、自動ドア本体(エンジン)と、専用ドア、センサーからなりますが、オートスライドはこのうち、ドアは手動のものをつかいますから、不要です。そのうえ、自動ドア本体とセンサーも、一般的な自動ドアよりかなり低価格です。

 しかも、最初にお話したように、オートスライドの特徴はその施工の簡単さ。自動ドアに精通した職人さんでなくとも、電動ドライバーと簡単な工具さえあれば、素人のかたでも設置できます。施工にかかる時間も短く、本体設置なら30分、センサー施工までいれても60分の作業で終わります。

 この施工を、お客様ご自身がおこなえば、施工費はゼロ。あるいはお近くの工務店さまにご依頼したとしても、一般的な自動ドアを設置するほどは高額にならないでしょう。

本体+タッチスイッチ+人感センサーという、一般的な自動ドアと同じ構成でも、税込みで10万台で手にはいります。

汎用性が高い自動ドア

オートスライドの最大の特徴は対応できるドア幅の長さ。そして重さです。

日本製の他者の製品はブラシレスモータを使用しておりますが、オートスライドは専用の高トルクブラシ付きモータを採用。起動時のパワーが高く、対応重量は45kgまで可能。長さは1500㎜が推奨ですが、理論上は重量さえ問題なければ、それ以上も可能です。

ドアをえらばず、吊り式、戸車式のいずれの引き戸にも対応します。店舗や掃き出し窓で使用される一般的なアルミサッシはもちろん、室内の木製戸、ブースのスライドドアまで、いままで自動化が難しいドアも簡単に自動ドアになります。

また、オートスライドはベルトではなく、シンプルでパワーロスの少ないラック&ピニオン方式を採用。ベルト式でおこりがちな、ベルトのたわみを原因とする誤作動が少なく、設置後の動作が安定しています。

ご家庭、店舗、工場、施設など、ドアを選ばす、さまざまな場所でご使用いただいております。

日本国内で販売する後付け自動ドアで唯一 PSEを取得

オートスライドには標準で安全装置が搭載されております。これは、ドアの駆動中に万一、人がはさまれたとき、モータがこれを感知、即座に反転、停止するものです。人感センサーを使用することで、一般的な自動ドアと同じように、ドア前に人がいる間はドアを開放します。

また、オートスライドは日本で販売している後付け自動ドアでは初めて日本国内の電気用品安全法(PSEマーク)を取得しております。また、さまざまな場所で使用されることを考慮し、落雷時や停電時の電流カット機能、一部のセンサーは防水機能を標準で搭載しております。

ランニングコストも安い

オートスライドは購入後一年間の故障につききましては無償交換保証がついております。また、保証期間修理用後につきましては、問題のあるユニットのみを交換することで、安価に補修可能です。
また、一般的な自動ドアとは異なり、ベルトを使用しないため、ベルトのゆるみ点検などは不要で、ランニングコストもかかりません。
ただし、専用の付属タッチスイッチのみ、頻度によってゴムが劣化するため、消耗品扱いとなっております。

オートスライド製品・ラインナップ


■オートスライド本体セット■

レール50㎝×2、専用日本版のACアダプター、簡易型タッチスイッチ(無線型)が2個同梱。家庭用であれば、このセットで十分です。定価は148000円税別です。

■オートスライドロック(電磁鍵内蔵タイプ)■

自動ドア装置内部に鍵が内蔵されたタイプです。薬品庫、セキュリティルームなど、常時鍵が必要な部屋の自動化に最適です。
通常はカードリーダー付きテンキーとセットで使用します。専用カードか、暗証番号で開閉します。

■防滴型人感センサー(超音波センサー)■ 工場・施設・店舗向け

ドア上部に設置し、接近する人や物を60㎝から300㎝までの範囲で感知し、ドアを開きます。一般的な赤外線式より、光や湿度の影響をうけないため誤作動が少なく、台車など、地面に近い物体の接近もしっかりとらえる次世代のセンサーです。防水機能があり、湿気にも強いのが特徴です。

■てかざしセンサー■ 工場・施設・店舗向け

ドア横の壁、柱など設置します。手をかざした時のみに反応するため、非接触での入退室が可能です。
一定時間経過後、ドアはしまりますが、ふたたび手をかざせば開きます。
厨房、食品工場、病院の診察室などでご使用いただいております。

■ハイブリッドセンサー■ 工場・施設・店舗向け

ドアに設置したプレートに手をかざした時のみに反応し、ドア通過時やドア下でたちどまったときはドアを開放したままとします。人感センサーと手かざし式の機能を一つのセンサーの中に内蔵しており、その分、やや高額ですが、とても使い勝手の良いセンサーです。電源はオートスライドから供給するため、コード一本で接続です。

■オートスライド・無線式リモコン■


キーホルダー型無線式小型リモコンです。自動ドアの停止、開放をコントロール可能です。オートスライド・ロック(鍵内蔵タイプ)でもご使用できます。車椅子のかたに必須のスイッチです。

■オートスライド・マットセンサー■


100gから検知できる無線式マットセンサーです。踏むことでドアを開閉できます。車椅子ユーザー様、スペースの都合で人感センサーを設置できない、オートスライドをペットも兼用する場合に、最適です

オートスライド・パンフレット pdf   20p(2019年3月1日更新)


オートスライド・マニュアルver5  pdf形式    24p(2019年3月1日更新)


[getpost id=”1522″]

[getpost id=”2253″]

関連記事

  1. 自動ドアのイノベーション オートスライド

  2. オートスライドの初期化方法について

  3. 家庭用自動ドアとしてオートスライドをご掲載いただきました。

  4. 事務所入り口のドアを後付けで自動化|東京

  5. オートスライドの施工に必要な工具

  6. 自動ドアが得意なのは開くことだけではないのです|埼玉

最近のページ