お寺の玄関の手動ドアを自動化

今回は東京都のお寺の玄関の手動ドアを自動化した例をご紹介させていただきます。

今回、ご依頼いただきました手動ドアは木製の両引き戸です。
現在のお寺の引き戸をなるべく傷めず、建築物と違和感なく自動化してほしいという、のが施主様のご要望でした。
当初はドア上部に木製の化粧カバーをつけ、オートスライドのレールや本体を隠す化粧箱を設置する案もあがりましたが、オートスライド以外の大工費用がかさむこと、カバーによってドア高さ低くなり、ドアとして不便ということが決定打となり、最終的には現地調査のうえ、FAS07の採用となりました。

内側はセンサーでドア手前に手をかざすと開きます。外側は無線式のタッチスイッチとなっております。

関連記事

  1. 補助金を活用した家庭向け自動ドアの設置事例

  2. 戸袋のある手動ドアを自動化する

  3. 大手居酒屋チェーン様に3台の後付け自動ドアを導入

  4. 横幅が150㎝、重さ75kg越の大型ドアの自動化

  5. 台車で通過する工場手動ドアを自動化(栃木県)

  6. 店舗玄関 大型手動ドアの自動化例 FAS07

カテゴリー

    過去記事のカテゴリー