手かざしセンサーで非接触通過にした後付け自動ドア|江東区【オートスライド設置事例】

オートスライド・手かざしセンサー

工事のポイント

  • 有名な焼き鳥屋さんの厨房と事務所にあるドアをオートスライドで後付け自動ドア化
  • 手かざしセンサーを設置し、非接触で通過できる自動ドアに
  • 施工時間はわずか90分ほど!

簡易型の後付け自動ドアキットのオートスライド

オートスライドは簡易型の後付け自動ドアキットです。

非接触のドアをオートスライドを使って後付けで自動ドアに

東京・江東区北砂銀座にある有名な焼き鳥屋さんにオートスライドを設置してきました。

事務所と厨房との間にドアがあり、以前はそこを手動で通過していたとのこと。

かなり不便だったことが現場でもうかがえました。

とくに手が汚れている場合などは、気を遣われたと思います。

実際、足で開けたり、いろいろと奮闘のあとがドアに残っておりました。

ドアの戸車がガタガタで、レールも歪んでいたので、同行の建具屋さんがそこをちょこちょこっと補修。

ついでに、そのままドアにレールを設置し、本体をL字アングルで設置してました。

あとは貫通穴をひとつ開けて、反対側へ手かざしセンサーのコードを通してモールをつけて完了です。

オートスライドはしっかりと施工されていれば、電源投入だけで設定が終わるのでとても楽です。

また、夏場は事務所はエアコンが効いていますが、厨房は暑いので、開けっ放しによる冷房効率の低下も防げますね。

オートスライド専用の手かざしセンサー
オートスライド専用の手かざしセンサー

手かざしセンサーは非常に機敏に動きますので、オススメです。

狭いところなどでは特に有効だと実際の現場を見て感じました。

次は仕事と無関係でご訪問させていただきます。

施工日は店舗の開店前だったため、焼き鳥はみられませんでしたが、後日、ブログなどで見たら、ほんと、おいしそうでした。

ちなみに施工は90分くらいかな。

モール処理まで入れて、9時開始で、11時にはもう現場を離れておりました。


オートスライドの詳しい製品情報はこちらから


株式会社ファースト・レイズCEO

この記事を書いた人

株式会社ファースト・レイズCEO・八木幹夫。日本電産サーボ株式会社にて自動ドアなどの産業機器向けモーターの技術営業を5年経験した後、株式会社ファースト・レイズを設立。後付けに特化した自動ドアの開発・施工販売をしています。難しいドアにどうやったら自動ドア装置を取り付けられるか考えることがやりがいです。趣味はドライブ、アウトドア、読書、車いじり。

お電話・メールでの
お問い合わせ・
お見積もり・ご相談

しつこい電話営業などはしない
ことをお約束いたします。
ちょっとしたことでもお気軽に

お問い合わせください。

DIY製品販売エリア:全国
※お客さま自身で取り付けが難しい場合は、お近くの工務店さまに弊社から直接取り付け方法をお伝えすることもできます。

非接触で後付け自動ドアを設置した他の事例